(有)内山食品

蟹を美味しくたべる

活蟹のゆで方や保存方法、賞味期間についてまとめました。
届いた蟹を美味しくお召し上がり下さい。

ゆで方
活蟹のゆで方

蟹を姿のまま茹でるときは大きな鍋が必要です。

タラバガニ・ズワイガニ

1.前掛け(通称ふんどし)を開いて、中から内臓(ミソ)を手か箸を使って取り出し、軽く水洗いしてください。
2.大型の鍋にカニが隠れる位、其の後水、塩を入れる。水1㍑に対し、塩20gが目安。
3.水が沸騰してから甲羅を下にしてゆっくりと鍋に入れる。
4.再沸騰してから25分位でゆで上がります。
5.ゆで上がり後、軽く水洗いして、お召し上がり下さい。

毛がに

1.蟹を軽く水洗いする。
2.鍋に水1㍑に対して、塩35g~40gの割合いで入れて下さい。
3.水が沸騰してから、甲羅を下にしてカニを入れる。
4.再沸騰後25分でゆで上がります。
5.ゆで上がった後、カニを軽く水洗いして、お召し上がりください。

●毛蟹は茹で上げが一番です。浜ゆで状態と同じで、おいしくお召し上がりいただけます。


賞味期間と保存方法

●お手元に届いた、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ等、一度に食べきれない時は下記項目をよくお読みの上、保存して下さい。

◆活タラバガニ・活ズワイガニ・活毛がに

活毛ガニの冷凍は避けて下さい。
保存するときは一旦ボイルしてから1~2日で食べるか冷凍して保存して下さい。
活ズワイ、活タラバ等を冷凍する時は姿のままでは冷蔵庫に入りにくい時もあります。
商品に付属のさばき方を参考にしてラップ、又は新聞紙等で包み、袋に入れて冷凍して下さい。
自然解凍後のカニは、カニスキや鍋物にしてお召し上がり下さい。

◆浜ゆでなどのボイル蟹

●ボイル(浜ゆで)の状態で届いたカニ(冷凍されていない状態)
賞味期間は冷蔵室で2日間が目安です。(届いた日を含みます。)
食べきれない時は、濡れた新聞紙等、又はラップ等で包み、袋に入れて冷凍する。

●冷凍された状態で届いたボイルガニ
発砲スチロールからカニを取り出し、新聞紙等で包んで甲羅を下にして台所等に置き自然解凍して下さい。
ズワイガニ1~2時間、毛ガニ、タラバは2~3時間で解凍出来ます。(賞味期間は2日間位です。)

●一度で食べれない時は?
もちろん届いた時に召し上がっていただくのが一番美味しいです。
直ぐに食べられなかったり、食べ切れなかった場合の保存方法です。 冷凍状態のときは、そのまま新聞紙、ラップ等で包み袋に入れて冷凍室に入れる。
再び解凍して食べるときはラップで包み自然解凍して下さい。(冷蔵室でもOK)
直ぐに食べる場合は冷蔵室に一時保存でも良いですが、いずれにしましても賞味期間内にお召し上がり下さい。

◆ご購入時の注意と解凍のしかた

当社では「茹であげ」(チルド)、「冷凍商品」、「活」を予約する際に下記を参照の上、お間違えのないよう選択してください。
「活」は生き物ですので「茹でる」ボイルする事によってタラバ、蟹類は約25%前後 軽くなります。
たとえば、活で2.0㎏の物は1.5㎏前後の重さになります。
活毛蟹、活ズワイ蟹はボイル後は、約15%前後の重さになりますのでご了承下さい。
蟹以外の商品も含め「冷凍商品」を解凍する際には、熱湯、電子レンジなどでの急速な解凍は品質の低下となる原因ですので「必ず、自然解凍」でお召し上がり下さい。

取り扱い商品一覧
 / タラバガニ ・ 毛がに ・ ズワイガニ ・ アブラガ二 ・ イバラガニ
オホーツク海鮮加工品など / 網走産釣きんき ・ 旬の蝦夷ばふんうに ・ ホタテ ・ ぼたんえび ・ イクラ ・ たらこ ・ しじみ
オホーツクの蟹蟹を美味しく食べる蟹が茹で上がるまで 網走産釣きんきを知る