(有)内山食品

”最高級魚”網走産釣きんき

釣きんき
一匹ずつ、丁寧に釣り上げられる高級魚

釣きんきは日本で網走だけが水揚している魚です。
網走でも3隻しか漁獲しておりません。
きんき特有のきれいな色の魚を一匹、一匹丁重に釣り上げておりますので網と違い、キズものが少なく高級料亭、高級ホテルレストラン等で好んで食されております。

網走産釣きんきは一匹一匹慎重に釣り上げたものを網走産タグを付けて出荷しております。
最高級食材魚と呼ばれるだけに脂のノリは最高です。
きんきのお造り、煮付け、湯煮、又、開きは網焼き等でお食べになりますと最高です。
この機会に高級料亭、高級ホテルレストランの味をご家庭、又はお仲間で本物の味を是非ご賞味ください。


網走産釣きんきの美味しい食べ方

釣きんき
釣きんきのお造り

①下ごしらいしたきんきの頭を右に置き、腹を手前にして頭の付け根から包丁をいれ、中身にそって尾の方に向かってずらしながら半身にする。(三枚卸)

②ハラスを取り除く。

③身の皮に熱湯をかけて冷水にくぐらし、1cm程度の厚さに切る。

◇わさび醤油や生姜醤油でお召し上がりください。

釣きんきの煮つけ

①鍋に水を入れて火にかけ、調味料をいれ煮立ったら下ごしらいしたきんきに両面に切れ目を入れ、落としぶたして強火で15分、弱火で5分~10分煮汁をまわしかけながら煮る。

釣きんきの湯煮

①鍋に水を入れて火にかけ、塩をいれ、沸騰したら下ごしらいしたきんきを入れ、強火で5分、弱火で5分~10分茹でる。

②熱いうちに皿にとり、好みでウスターソースか醤油をかける。

釣きんきの浜焼き

①一夜干の開きを焼く時は白身の方から焼きはじめ、焦げないうちに皮のほうも焼きます。焼き加減は少しほぐしたりして確認してください。炭で焼くのが一番です。


>>商品一覧「網走産釣きんき」へ

取り扱い商品一覧
 / タラバガニ ・ 毛がに ・ ズワイガニ ・ アブラガ二 ・ イバラガニ
オホーツク海鮮加工品など / 網走産釣きんき ・ 旬の蝦夷ばふんうに ・ ホタテ ・ ぼたんえび ・ イクラ ・ たらこ ・ しじみ
オホーツクの蟹蟹を美味しく食べる蟹が茹で上がるまで 網走産釣きんきを知る